会員からの情報

公益財団法人発酵研究所2019年度・2020年度 研究助成の募集

2020年度 一般研究助成・大型研究助成
1)研究課題:“生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
       微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化 など)
       H生物の応用研究(発酵、生理活性物質、プロバイオティクス、環境保全、バイオ
エネルギー など)
        *については応募時にキーワード2つ以内を選択し、記入すること。
   キーワード:「発酵生産、醸造、酵素利用、生理活性物質、新素材、スクリーニング、プロバイオティクス、バイオマス、バイオプラスチック、バイオエネルギー、環境保全、微生物分解、排水処理」。
2)助成金額:一般研究助成 300万円(一括払い)、大型研究助成 1,000万円(一括払い)
3)助成期間:2年間(2020年4月〜2022年3月)
4)募集期間:2019年7月1日〜7月31日

2020年度 若手研究者助成
1)研究課題:“生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
       微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化 など)
2)助成金額:300万円(一括払い)
3)助成期間:2年間(2020年4月〜2022年3月)
4)募集期間:2019年7月1日〜7月31日

2020年度 寄付講座助成
1)助成対象:微生物の研究を行う寄付講座の設置を希望する日本の国立大学、公立大学および私立大学のいずれかに属する部局(研究科、学部または研究所)
2)研究課題:微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
3)助成金額:2億円(一括払い)
4)設置期間:5.5年間(2020年10月〜2026年3月)
5)募集期間:2019年6月1日〜7月31日

2019年度 研究者招聘・留学助成
1)助成対象:1 微生物に関する研究を行う目的で来日する外国人研究者
       2 微生物に関する学会での発表を目的として来日する外国人研究者
       3 微生物に関する研究を行う目的で外国へ留学する日本人研究者
2)研究課題:“生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)
       微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、進化 など)
3)助成金額 助成対象1:上限25万円/月 助成期間は1年以内
       助成対象2:上限20万円/1名
       助成対象3:上限25万円/月 助成期間は1年以内
4)募集期間:2019年4月1日〜5月17日

詳細は、当財団ホームページhttp://www.ifo.or.jp/ 「助成事業インフォメーション」の各助成募集要項に掲載しています。

公益財団法人発酵研究所事務局 〒532-8686 大阪市淀川区十三本町2丁目17番85号

[ 19.02.05 ]


  一覧に戻る  

PAGE TOP